Event is FINISHED

文化経済両輪地, Akita

Description

文化と経済を両輪で育む地域=「文化経済両輪地」


新型コロナウイルスの感染拡大により、ますます不確実性の高い世の中になってきました。
そんな中、自身の生き方・働き方、生きる場所・働く場所を、改めて考えなおしている人は少なくないと思います。

新たな時代を生き抜くために、どのようなバランスで生きていくと良いのでしょうか。
私たちは、文化(日本の伝統、自然との関わり、心の豊かさetc...)と経済どちらかではなく、お互いの魅力を絶妙に引き出し合いながら、和(あ)えることが重要だと考えています。

“秋田”には、自然と共にある暮らしを土台に、日本一の数を誇る重要無形民俗文化財をはじめとした、豊かな文化が受け継がれてきました。
そんな地力のある場所から、「文化経済両輪地」というあり方を提案していきます。

そこで、今回は、文化と経済を両輪で育むことに興味のある方々を募集します。
文化・経済とバランスよく付き合いながら生きる方法を、共に実現しませんか?

====================================


プログラムについて


「文化経済両輪地」では、秋田を舞台に新たな事業を構想していくことを通じて、自身の生き方・働き方を問い直していくプログラムを展開します。

新たな事業といっても、そのスタイルは様々。

0→1のいわゆる"起業"から、地域に根ざした企業との協働事業や"社内起業家"としての就職、地域に受け継がれてきた事業をアップデートしながら承継する"事業創造型承継"まで。

起業家精神(アントレプレナーシップ)をもって地域と向き合えば、そこにはまだ見ぬ可能性が広がっています。


プログラムは6ヶ月間。

9月末のオリエンテーションを皮切りに、地域内外の起業家・事業家達によるオンラインセミナー、秋田へのフィールドワーク、オンラインメンタリング、2月には集大成としてのピッチイベント(賞金あり)の機会を提供していきます。


自分自身の思い、地域との関わり合い、参加者や講師との対話を通じて、文化と経済とバランスよく付き合いながら生きる方法を探究し、それぞれの事業の種を芽吹かせていきます。

【プログラムのスケジュール】
2020年09月30日
オリエンテーション「文化経済両輪地にようこそ。」

2020年10月21日
オンラインセミナー#1「食文化をアップデートする」

2020年11月04日
オンラインセミナー#2「伝統産業をアップデートする」

2020年11月11日
オンラインセミナー#3「「あきたのふつう」をアップデートする」

2020年11月21-23日
フィールドワーク -秋田県内を旅する2泊3日のフィールドワークプログラム-

2020年12月02日
オンラインセミナー#4「地域の魅力をアップデートする」

2021年2月
ピッチイベント -プログラム参加者が半年間の成果を発表するピッチイベント(賞金あり)-

2021年4月〜
事業実行

※本イベントページでは、「オリエンテーション」+「オンラインセミナー(全4回)」の申込を受け付けております。
プログラムの全体像に関しては、下記公式Webサイトもご参照ください。
※各セミナーへの参加は無料です。

【公式Webサイト】
https://ryorinchi.site

主催:秋田県
====================================

各回詳細

オリエンテーション「文化経済両輪地にようこそ。」


日時:9/30(水)19:00-21:00 ※9/30 17:00に申し込み受付を締め切らせていただきます
会場:オンラインセミナー(zoomを利用)
内容:プログラムのオリエンテーション、ゲストによるスピーチ&トークセッション

【ゲスト】
■鈴木百合子 氏(旬菜みそ茶屋くらを 女将)https://kurawo.net/contents
秋田県横手市増田町出身。実家は大正7年創業の米麹専門店「羽場こうじ店」。一度は地元を離れ会社勤めをするものの、家族とともに地元に戻り、2013年に「旬菜みそ茶屋 くらを」をオープン。地域の女性たちとともに麹や味噌の魅力、食の力を伝えている。


■湊哲一 氏(ミナトファニチャー 代表)https://www.dochaben.jp/interviews/norikazu-minato
秋田県能代市生まれ。2005年に注文家具屋「ミナトファニチャー」を設立し、注文家具を製作するかたわら、秋田県大館市のゼロダテアートプロジェクト、DIT(Doing It Together)を掲げるKUMIKIプロジェクト、曲げわっぱの技術を起点としたWAPPA PROJECT、企業のCSR活動の一環としてのワークショップなど、多種多様な側面を持つ。


■矢島里佳(株式会社和える 代表取締役)https://a-eru.co.jp
1988年東京都生まれ。慶應義塾大学法学部卒業、慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科修了。職人と伝統の魅力に惹かれ、19歳の頃から全国を回り、大学時代に日本の伝統文化・産業の情報発信の仕事を始める。大学4年時の2011年3月、「日本の伝統を次世代につなぐ」株式会社和えるを創業。日本全国の職人と共にオリジナル商品を生み出す“0歳からの伝統ブランドaeru”を立ち上げ、東京・京都に拠点を持つ。「ガイアの夜明け」(テレビ東京)にて特集される。その他、日本の伝統を暮らしの中で活かしながら次世代につなぐ様々な事業を展開。


【モデレータ】
■丑田俊輔(ハバタク株式会社 代表)http://habataku.co.jp
公共施設を活用したまちづくり拠点「ちよだプラットフォームスクウェア」、日本IBMを経て、2010年に新しい学びのクリエイティブ集団「ハバタク」を創業。2014年より秋田県五城目町を拠点に活動。地域の次世代が育つ教育環境づくり、共創型コミュニティプラットフォーム「シェアビレッジ」、遊休施設を遊び場化する「ただのあそび場」等を手掛ける。


------------------------------------------


セミナー#1「食文化をアップデートする」

日時:10/21(水)19:00-21:00 ※10/21 17:00に申し込み受付を締め切らせていただきます
会場:オンラインセミナー(zoomを利用)

【ゲスト】
■近藤健史 氏(京・甘納豆処 斗六屋 4代目)https://www.torokuya.shop/about
京・甘納豆処 斗六屋 4代目 2016年斗六屋入社。甘納豆作りの技術を承継しながら、研究の経験を活かし、健康に配慮した菓子づくりと、「甘納豆」の魅力を知ってもらう活動に注力。2018年、イタリアで開催されたスローフードの世界大会に甘納豆を初出品。「伝統をあこがれにする」をテーマに、若い世代に、甘納豆の魅力を知ってもらい、業界を盛り上げることが目標。


【モデレータ】
■矢島里佳(株式会社和える 代表取締役)
■丑田俊輔(ハバタク株式会社 代表)
------------------------------------------


セミナー#2「伝統産業をアップデートする」

日時:11/4(水)19:00-21:00 ※11/4 17:00に申し込み受付を締め切らせていただきます
会場:オンラインセミナー(zoomを利用)

【ゲスト】
■渡邉康衛 氏(福禄寿酒造 16代目蔵元)https://www.fukurokuju.jp
1688年創業と秋田でもっとも古い酒蔵のひとつで、16代目蔵元を務める。昔ながらの「福禄寿」と、自ら立ち上げた「一白水成」の二つの銘柄の日本酒を二大看板とし、伝統を守る一方でこれまでになかった発想による酒造りで注目を集める。酒米の9割以上は秋田県五城目町産を使用するなど、地元産の酒造りに重きを置く。地元秋田県内の5つの蔵元からなるグループ「NEXT5」メンバー。


【モデレータ】
■矢島里佳(株式会社和える 代表取締役)
■丑田俊輔(ハバタク株式会社 代表)

------------------------------------------


セミナー#3「「あきたのふつう」をアップデートする」

日時:11/11(水)19:00-21:00 ※11/11 17:00に申し込み受付を締め切らせていただきます
会場:オンラインセミナー(zoomを利用)

【ゲスト】
■土田智憲 氏(株式会社かねひろ取締役・プロトタイプデザイナー)https://www.e-kanehiro.com
1987年秋田生まれ。デザインやエンジニアリングを通じた事業開発・地域の特性を活かしたクリエイティブディレクションに携わる。
2010年慶應義塾大学環境情報学部(SFC)卒業後、楽天株式会社に新卒入社。退職後、コワーキングスペースの立ち上げや、地域のクリエティブデザイン・事業開発に携わる。その後、“0歳からの伝統ブランドaeru”のオンラインショップ立ち上げ、事業開発に携わった。
趣味は料理。料理を食べてもらうことが好きです。慶應義塾大学SFC研究所所員(訪問)


【モデレータ】
■矢島里佳(株式会社和える 代表取締役)
■丑田俊輔(ハバタク株式会社 代表)

------------------------------------------

セミナー#4「地域の魅力をアップデートする」

日時:12/2(水)19:00-21:00 ※12/2 17:00に申し込み受付を締め切らせていただきます
会場:オンラインセミナー(zoomを利用)

【ゲスト】
■中馬一登 氏(株式会社美京都 代表取締役)http://miyako.kyoto.jp

株式会社美京都 代表取締役。 2014年、兄弟3人で株式会社美京都設立。人材・教育事業や観光事業、地方創生事業を手掛け、京都市や大阪市、舞鶴市と提携し若手の活躍を推進するプ ロジェクトなど多数企画・開催している。 ダボス会議などで知られている世界経済フォーラム によって任命された33歳以下の若者によるコミュニ ティ「GLOBALSHAPERS」に所属。


【モデレータ】
■矢島里佳(株式会社和える 代表取締役)
■丑田俊輔(ハバタク株式会社 代表)

------------------------------------------

事業の詳細は、公式Webサイトをご覧ください。
皆様のご参加、お待ちしております!
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#756601 2020-09-30 03:10:17
More updates
Sep 30 - Dec 2, 2020
[ Wed ] - [ Wed ]
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
全日程(オリエンテーション、セミナー4回)参加チケット FULL
【オンライン開催】9/30(水)19:00-21:00 オリエンテーション「文化経済両輪地にようこそ。」 FULL
【オンライン開催】10/21(水)19:00-21:00 セミナー#1「食文化をアップデートする」 FULL
【オンライン開催】11/4(水)19:00-21:00 セミナー#2「伝統産業をアップデートする」 FULL
【オンライン開催】11/11(水)19:00-21:00 セミナー#3「「あきたのふつう」をアップデートする」 FULL
【オンライン開催】12/2(水)19:00-21:00 セミナー#4「地域の魅力をアップデートする」 FULL
Organizer
文化経済両輪地, Akita
116 Followers

[PR] Recommended information